最近の投稿
最近のコメント
    カテゴリー

    デリヘルキリン 300匹浦和

    かなり前に浦和 デリヘルなら渡の演説はどこへ行っても好評だった。ここでいう浦和かどうかは未来への具体策を語り掛け、現在の政治の利害や打算を鋭く突くその底には庶民や弱者への熱い思いが流れている。あきら諦めないで、もう一度この純粋な情熱に夢を託して見ようか、と気持を揺さぶられ、魅了するのだろう。風雲児、渡隆哉‐支援する人達も、その反応の良さに心が躍る!格差の広がる田舎の奥深くたんぼでも風俗嬢カーが通ると畑の向うから、田圃の向うから、一目のハンカチが振られて、ガンバしよと言う声が風に乗って聞えて来る。う三人を送ると、ずっと一人つきりになる機会の無かった渡と風俗嬢みゆの問に、余りにも待ち遠しかった甘い空気が静かに流れている…。ひたむきな風俗愛の中に生きて来た二人。「風俗嬢みゆ、あと一ヶ月で可風俗愛い奥さんだ、不」きさやはにか隆哉が耳元でそっと鳴くと風俗嬢みゆの一肩がピクッ、と動いた。浦和からの頬を赤らめ、含差みながら、「演説している隆哉さんは、いつにも増して格好良かつたですわ」と甘酸っぱい思いを口にする。例えば浦和へ「オイオイ冷やかすなよ、これでも緊張しているんだから、あと三日、皆んなひとふ懸命に頑張ってくれているんだ、きついだろうが、もう一踏ん張り頼むよ」ほんの束の間の語らいだが、二人にとってはデリヘルものにも代えがたい安らぎのひとときであった。終ると「お疲れ様、お疲れ様」とそれぞれが車に乗り込む。最後に風俗嬢みゆが運転する車の助手席に渡、後部席には花矢方面の三人が乗った。風俗のプレイ「あなた…」「エツ?。」「ゴメンナサイ、一度、そう呼んで見たかったの。」はじらささやまぶ差いを浮べ消え入るように鳴き、舷しそうに見詰める仕草が渡にとってはいと堪らなく風俗愛しく、力一杯抱き締めたい心境であった。「あなた」「うん」「あら、又、言っちゃったワ。運命って不思議ですねェ、私達こうなる為に生まれて来たのかしら。

    Categories
    Bookmarks